長崎ちゃんぽんリンガーハットのこだわりメニューとカロリー

グルメ
この記事は約4分で読めます。

長崎ちゃんぽんリンガーハットは安心・安全のこだわりメニュー満載

長崎と言えばちゃんぽん、ちゃんぽんと言えばリンガーハットというくらい

全国的に有名な「長崎ちゃんぽんリンガーハット

リンガーハットはただのちゃんぽん屋さんではありません。素材にこだわりを持った安心・安全なメニューを提供しているこだわりのあるちゃんぽん屋さんです。

リンガーハットのアイデア勝負

リンガーハットの野菜はすべて国産

リンガーハットの基本方針に「食べることは健康に生きること」という言葉があります。健康志向や食品の安全性に先駆け野菜の栽培から関り、農薬・化学肥料を減らした契約栽培を行っています。各野菜に契約農家があり、味・栄養価にもこだわった野菜作りと安定供給を図っています。

また、麺やぎょうざの皮に使用される小麦粉もすべて国産の小麦粉を使用している徹底ぶりです。リンガーハットのメニューはおいしさだけではなく、健康・安全・安心つまりは企業の優しさが込められているのです。

リンガーハットのメニューは店舗によって違うものがある

今やリンガーハットの店舗は全国に展開されています。しかし2019年4月の時点では唯一福井県にはリンガーハットの店舗が存在しません。そして意外なことに発祥の地とされる長崎県よりも関東地方の方が店舗数が多いのです。

リンガーハットのメニューは主にちゃんぽん、皿うどん、ぎょうざですが、エリア限定のメニューも存在します。そして価格もエリアによって違います。気になる方はリンガーハットのHPでご確認ください。

店舗検索は→こちら

野菜が食べられるのはいいけれどカロリーが気になる

国産の安心・安全野菜をたっぷり食べられるリンガーハットのメニューは健康によさそうですが、ダイエットなどをしているとカロリーが気になります。また塩分も高めだと頻繁に食べるのは躊躇してしまいます。

リンガーハットのちゃんぽん、皿うどんはサイズを選ぶことができます。サイズが小さくなればその分カロリーは少なくなります。腹八分目や腹七分目を目指している方はサイズを調節することができます。ちなみに長崎ちゃんぽん(通常サイズ)は683kcal、長崎皿うどん(通常サイズ)は767kcalです。

減塩メニューもあります。減塩長崎ちゃんぽん(676kcal)は通常の長崎ちゃんぽんより塩分が30%カットされています。また減塩長崎皿うどん(582kcal)は餡に含まれる塩分を通常より25%カットしてあります。

炭水化物を気にしている方には麺が入っていない「野菜たっぷり食べるスープ」もあります。国産野菜が480gも入っていて、スープには国産生姜が入っています。野菜と生姜入りスープは美容によさそうです。カロリーは509kcalです。

持ち帰りもできるけど、麺類は注意が必要

リンガーハットではちゃんぽん、皿うどん、ぎょうざの持ち帰りができます。持ち帰りの際はちゃんぽん、皿うどんは30円、ぎょうざは10円の容器代がかかります。

なんとなく想像ができると思いますが、やはり麺類の持ち帰りというのは時間との勝負です。時間が経つとどうしても麺が伸びてしまいます。これは防ぎようがないのでちゃんぽんを持ち帰る場合は一刻も早く食べることです。皿うどんは餡と麺が別になっているので、ちゃんぽんより持ち帰りには向いているようです。

アンケートに答えてクーポンゲット

会計後にもらえるレシートに掲載されているQRコードまたはURLからアンケートサイトへアクセスしてアンケートに答えると、ぎょうざ3個またはソフトドリンクが無料になるクーポンコードがゲットできます。さらに食事券5000円分が当たるチャンスがあります。

楽天ポイントも使えます。会計の際に楽天カードを提示してポイントを貯めたり、使ったりできます。

Zeetle(ジートル)というアプリをダウンロードして会計時にお店の端末にタッチするとスタンプが貯まります。スタンプ5個でぎょうざ3個、10個で長崎ちゃんぽんまたは皿うどんが無料で食べられます。

お得な情報はリンガーハットのtwitter,LIN,インスタグラム、Facebookで発信されるのでこちらも要チェックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました