濃飛バスの高速バスの予約と時刻表

住まい・生活
この記事は約4分で読めます。

濃飛バスの高速バスの予約と時刻表

濃飛バス(のうひばす)とは、濃飛乗合自動車株式会社のバス事業です。
岐阜県の高山市に本社があり、一般の路線の他に高速バスを運行しています。
雪国への運行バスなのもあり、大きな荷物も載せやすく、便利なバスです。

高速バスは高山市を中心として東京新宿、山梨富士山、松本、富山、金沢、岐阜、名古屋、京都、大阪と展開しています。

高速バスの行先と所要時間と料金の一例を挙げます。

高山から新宿 所要時間:5時間30分 片道6690円
高山から大阪 所要時間:5時間40分 片道4700円
高山から名古屋 所要時間:2時間40分 片道2980円
高山から岐阜 所要時間:2時間 片道2570円
高山から金沢 所要時間:2時間15分 片道3390円
高山から富山 所要時間:2時間25分 片道3200円
高山から松本 所要時間:2時間20分 片道3190円
高山から富士山 所要時間:4時間43分 片道5000円
高山から扇沢 所要時間:3時間30分 片道4000円
奥飛騨温泉郷から富山 所要時間:2時間40分 片道2060円

この濃飛バスの高速バスの情報は下記のページ(画像)がよく出来ており、一目で路線と片道料金、所要時間、乗り場と停車停留所、連絡先が分かります。

また、時刻表と運賃も見やすく、予約もそのままバス予約サイトにリンクされており、使いやすくなっています。

(クリックで濃飛バスの高速バスページへリンクしています)

東に行く途中に「平湯」という場所を経由しますが、ここの「平湯バスターミナル」はこの濃飛乗合自動車株式会社の運営する「アルプス街道平湯」という日帰り温泉の施設があります。

この高速バスはいずれも一か月前から予約が可能になっています。

予約はインターネット予約で、各種バス予約サイトを利用する事になりますが、電話での予約センターもあります。

濃飛バス予約センター 0577-32-1688(9:00~18:00)

濃飛バスの路線バスの路線図と料金と時刻表

路線バスは「高山市内路線」「飛騨市内路線」「下呂市内路線」「白川町・東白川村路線」の4つで、バス会社の中でも非常に見やすい路線図になっています。

(クリックで濃飛バスの路線バスのページに飛びます)

この4つの路線のそれぞれに細かく各線の情報が載っており、路線図、時刻表、運賃表が全てがPDFで提供されています。

それぞれの路線の営業所の電話番号も載っており、路線バスのことはこの1ページで網羅できる内容になっており、ホームページとしてはユーザビリティの高いサイトと言えるでしょう。

定期券は片道の料金から確認することができます。

ただし、65歳以上の方には更にお得な「シルバー定期券」もあります。

回数券は10枚分の料金で12枚綴りで、有効期限もありません。
学生用の回数券は更にお得で10枚分料金で13枚綴りとなっています。

いずれも濃飛バスきっぷ売り場で購入ができます。

高山濃飛バスセンターのバス乗り場と電話番号

路線バスの乗り場は行き先ごとに分かれており、初めて行くと迷ってしまうこともあります。
そこも分かりやすく図解されています。

一番利用が多いと思われる「高山濃飛バスセンター」の乗り場はこちらです。

他の乗り場情報は→こちら

 

世界遺産ツアー:濃飛バス白川郷ライトアップバス

濃飛バスでは毎年、世界遺産である合掌造りの集落である岐阜県の白川郷へ、冬の雪が積もる時期にライトアップバスを運行しています。
この「白川郷ライトアップバス」は、白川郷が一番幻想的に見える時期に年数日しか運行されないため、人気があります。

毎年1月~2月上旬には終わってしまいます。
予約方法は一か月前からですが、この日程は秋に発表されるため、行きたい場合には予め日程をチェックしておく必要があります。
抽選のスペシャルツアーにいたっては、10月中に申込が完了してしまいます。

問い合わせも含め、予約の電話は濃飛バス予約センターで受付しています。
0577-32-1688(9:00~18:00)

 

濃飛バスの運行情報と公式ホームページ

濃飛バスの運行状況はホームページのトップページに掲載されています。
この他にも濃飛バスの公式ホームページにはお得な乗車券や定期観光バス、様々な観光名所へのバスの情報が載っています。

世界遺産の五箇山菅沼、白川郷、富士山、富士急ハイランド、河口湖、立山黒部アルペンルート、新穂高、上高地、乗鞍にスキーと、楽しめるツアー情報が満載です。

濃飛バスの公式ホームページはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました